キャッシングカードの審査項目とは?

消費者金融や銀行ではキャッシングやカードローンの審査基準を明らかにしていません。そのため、審査に通るかどうかと不安を抱える方は少なくありません。しかし、即日キャッシングやカードローンの審査では10以上 の基準項目が用意されており、それらを総合的にみて判断しているようです。その基準項目とは具体的にどのようなものなのでしょうか?
・年収
200万以上の年収があるなら審査に有利といえるでしょう。
・雇用形態
公務員や大手企業の正社員なら有利と言えます。しかし、パートやアルバイトでも安定した収入があるなら審査に問題はありません。
・勤務先
大手企業であればあるほど審査に有利です。しかし、中小企業でも審査に通ることはできます。
・信用度
過去にクレジットカードの支払い延滞がないかどうかを審査します。
・勤務年数
勤務期間が長ければ長いほど有利です。
・年齢
基本20歳以上60歳以下が申し込み可能な年齢となっています。
・保有しているクレジットカードの枚数
1枚か2枚しか持っていない方が審査に有利です。
・他社からの借入件数
0件が望ましいですが、2件以下なら審査に問題はありません。3件以上の複数借り入れがある場合は審査に通るのは難しでしょう。
・住居形態
持ち家や社宅なら有利です。賃貸住宅や公営住宅の場合は、家賃の支払いなど生活費にお金がかかり返済能力が低いと判断される場合があります。
・家族構成
既婚者や家族と同居している方のほうが、独身や一人暮らしをしている方よりも有利となっています。