モビットの申し込みに提出する必要書類

モビットに申し込みをするときには必要書類を提出することになります。
申込書に記入する内容は実に詳細ではありますが、申込者が本人であることを示さなくてはなりません。
モビットで本人確認書類として認めているものはこちらになります。
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
いずれも写しになりますが、現住所と違う場合にはその住所を確認できるページもコピーが必要です。
通常、消費者金融では現住所と本人確認書類の住所が異なる場合には公共料金の領収書など現住所宛の郵便物で対応してくれることは多くなっているものの、モビットではその説明がありません。
そのため、現住所を公的証明書つまり本人確認書類で確認できるようにあらかじめ用意をしていると安心でしょう。

基本的には本人確認書類があれば申し込みができますが、借り入れ金額によっては収入を証明しなくてはなりません。
・モビットへの借入希望金額が50万円を超える場合
・他社からの借入金額と、モビット増額への借入希望金額を合算して100万円を超える場合
収入証明書類の提出はこのタイミングが貸金業法の総量規制によって義務付けられています。
収入証明書類として認められている書類はこちらになります。
・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・所得証明書の写し
・確定申告書の写し
・給与明細書の写し(直近2か月分と賞与明細書1年分)

モビットへの申し込みでカード発行を希望する時には口座は必要がありませんが、WEB完結で申し込みをするときにはこのほかに三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座も必要です。