初心者がカードローンの申込で気を付けたいこと

クレジットカードや銀行のおすすめカードローンといったものに一切申し込んだことがない初心者が、初めてカードローンの申込みをする場合、どういったことに注意すればいいのでしょうか。
まず、最重要ポイントとして挙げられるのは、非合法な貸金業者に申込みを行わないようにするということです。闇金業者の広告は、実はあちこちに存在しています。雑誌や新聞に掲載されていることもありますし、電柱にチラシが貼られていたり、ポストに投函されることもあります。そういった広告には普通ではあり得ないような低金利で融資するといったことや、ほかの業者で審査に通らなくても、当社でも融資できるといったことが書かれていますが、実際に契約すると年利数百パーセントの利息を取られたり、あるいは一般的な貸金業者を紹介されて、手数料だけ取られてしまうということがあるのです。一度関係を持ってしまうと、それを断ち切るのは非常に難しいので注意しましょう。
次に、カードローンの申込みは断られることもあるということを知っておきましょう。それを理解していないと、お金が必要なぎりぎりのタイミングで申し込んで、審査に通らずにどうにもならなくなってしまったということが起きるからです。カードローンの審査に落ちるのは必ずしも多重債務者だけではなく、初めてお金を借りる人にもよく起こることなので注意しましょう。
そして、返済のあてがある状態で申し込むということも大事です。あてもなくて借りてしまうと、必ず苦労することになります。